トップへ戻る

入院のご案内

病棟案内

一般病床

11床

療養病床

8床

一般病床

11床

療養病床

8床

【看護体制】

・夜間緊急体制確保:有 ・夜間看護配置加算1
(看護職員1人を含む看護要員2人以上)

手続きについて
  • 手続きに必要なもの

    手続きまでにご持参いただくものは次の通りです。予めご用意ください。

    ・入院誓約書 ・印鑑 ・お薬手帳 ・健康保険証または後期高齢者医療の受給者証 ・後期高齢者医療限度額適用、標準負担額減額認定証

  • 入院当日

    入院当日の手続きは1階受付(事務)で行います。原則として午前10時から11時までの間にお越しください。
    また、当日は症状や経過を詳しくご説明できる方が付き添ってお越しください。
    入院手続きが済みましたら看護師が療養室までご案内いたします。

  • 変更や取り消しをする場合

    ご都合が悪くなり入院日の変更や取り消しをされる場合は、お早めに受付(事務)までご連絡ください。

医療費等助成制度のご案内
  • 高額療養費制度

    限度額適用認定証(市民税非課税世帯の方は「限度額適用・標準負担額認定証」)を提示することにより、自己負担限度額まで支払えばよい制度です。

  • 重度心身障害者等医療費助成

    重度障害者が、各種健康保険法による医療を受ける場合、自己負担額を助成する制度です。次の方が対象となります。

    ・身体障害者手帳1〜2級をお持ちの方 ・療育手帳A1・A2をお持ちの方 ・身体障害者3級で療育手帳B1をお持ちの方

  • 紙おむつ代等の助成

    おむつを使用している65歳以上の高齢者のいる市県民税非課税世帯の人で、入院中の方へ月額4,000円を限度とする購入費を助成する制度です。

入院生活について

入院時に用意して頂くもの

必需品

・保険証 ・介護保険証 ・ご印鑑 ・現在服用中のお薬

着替えやタオル

・下着類 ・羽織りもの(カーディガン、ベスト、ブランケットなど) ・シャツやズボン ・靴下(滑りづらいもの) ・パジャマ ・バスタオル、タオル

洗面用具

・電気カミソリ(自宅にお持ちの方) ・くし、ブラシ ・歯ブラシ ・歯磨き粉 ・歯磨き用コップ ・石鹸や洗顔料 ・義歯・義歯入れ(使用している方)

お風呂

・シャンプー、リンス ・石鹸、ボディーソープ ・洗面器 ・手提げ袋 ・洗濯物入れ(蓋つきバケツ中サイズ)

お食事

・食事用コップ ・食事用エプロン

必需品

・ゴミ箱 ・楽のみ ・補聴器 ・ティッシュ、ウェットティッシュ ・室内履き(シューズ) ・車イス(必要な方で自宅にある方) ・ポータブルトイレ(必要な方で自宅にある方)

入院時の生活について

食事

食事は適時適温にて提供しております。また、季節の食材をふんだんに使い、行事食などをお出しして患者様においしく召し上がっていただけるような工夫を行っております。

入浴

浴室は2階にございます。主治医の許可のある方に限り入浴することができます。また、浴室は一般浴室と特殊浴室がございます。

消灯・就寝

消灯時間は午後9時です。十分な睡眠及び安静を保つため、消灯後のテレビ・ラジオ等の利用はご遠慮ください。

面会

面会時間は午前10時から午後8時までとなっております。御面会の方は2階ナースステーションまでお立ち寄りください。主治医と面談を希望される方、また面会時間が時間外になる方は事前に職員にお知らせください。療養室でのご飲食や多人数での面会は他の患者様にご迷惑をおかけしますのでお控えください。

非常災害対策
  • 防災時の対応

    自衛消防組織に基づき、避難誘導係の指示に従って非難してください。

  • 防災設備

    避難用ロープ、防火戸、消火器、火災警報器等を備え、年2回の定期点検を実施しています。

  • 防火訓練

    職員の多くは教育及び基礎訓練(消火、通報、避難)を実施し、ご利用者を含めた総合訓練を行い、防災に努めています。

  • 防火責任者

    院長

注意事項

入院時のご連絡事項
  • ・入院中に部屋移動をお願いすることがありますのでご了承ください。
  • ・適時(朝食8時、昼食12時、夕食18時)適温にて食事を提供いたしますので、主治医の許可なく院外からの喫食品の持ち込みは固くお断りいたします。
  • ・入院中のお食事につきましては、別途料金をご負担していただきます。
  • ・当院には、患者様のために看護補助者を配置しておりますので、原則として付き添いは必要ございません。
  • ・入院時の病衣は、各自でご準備ください。
  • ・入院にかかる費用は、毎月月末で締めて計算し、翌月11日以降に請求書をお渡しいたしますので、その月の末日までに1階の受 付(事務)にてお支払いください。
入院時のご連絡事項
  • ・所持品の持ち込みは最小限に留め、所持品には必ずお名前をお書きください。また、所持品は各自で管理していただき、紛失 等につきましては当院では責任を負いかねますのでご注意ください。
  • ・入院の際には、盗難防止のため貴重品や現金等はお持ちにならないでください。
  • ・電気製品の持ち込みには許可が必要ですので、必ず2階ナースステーションへご連絡ください。
  • ・入院中は、主治医並びにその他の職員の指示には必ず従っていただき、病気療養に専念してください。
  • ・喫煙は火災予防のため、指定の場所以外ではすべて禁煙とします。
  • ・携帯電話は医療機器の性能に悪影響を不える恐れがありますので、院内でのご使用はご遠慮ください。
  • ・療養室内の清掃は当院で行いますが、患者様におかれましても清掃・整理整頓を心がけてください。
  • ・節電・節水にご協力ください。
  • ・療養室内では電気コンロ、電気ポットのご使用はご遠慮ください。
その他
  • ・治療内容、処方薬などについてのご質問・ご相談はお気軽に主治医・看護師へお申し出ください。
  • ・入院中や退院時における医師・職員へのお心遣いは固くお断りさせていただきます。
  • ・患者様への電話の取次ぎは午前10時から午後8時とさせていただきます。
  • ・院外へお電話をおかけになる場合には2階の公衆電話をご利用ください。
入院にあたりましてのお願い
  • ※入院中に院内で転倒したり、不慮の事故等で骨折などされる方がいらっしゃいます。
    当院では十分な看護・介護に努めてはおりますが、不行き届きな点が発生する可能性もございます。
    この点を何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • ※入院中はできるだけご面会においでください。
    ご家族の笑顔は患者様にとりましては何よりの励みになります。